オフィスカノン まがいまさこ 馬養雅子

LINKS
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
<< 格安スマホへ乗り換えの記・その2 | main | 格安スマホへ乗り換えの記・その4 >>
格安スマホへ乗り換えの記・その3
8月も半ばを過ぎた。いよいよスマホ乗り換え作戦再開だ。

まず買い換える端末を選ぶ。iijで使える端末は、iijのサイトで確認できる。GALAXY、Xperia、AQUOS PHONE、MEDIAS、iPhoneといったおなじみのブランドもあるが、価格の安い中国のHUAWEIや台湾のASUSが人気らしい。一足先に乗り換えた友人は、HUAWEIの端末にしたと言っていた。機能的には何も問題ないという。

なので、私もHUAWEIにしようかなと思ったのだが、スマホでは手書き入力(!)をしており、それができるものということになると、今と同じ富士通のArrowsしか選択の余地はない。HUAWEIより高いのだが、仕方がない。

乗り換えに当たってもう1つしなければいけないのは、キャリアメールをやりとりしている人への連絡だ。
これまで使っていた「×××@docomo.jp」のアドレスは乗り換えると使えなくなる(docomoユーザーでなくなるので当然だ)。なので、これまでdocomoアドレスで連絡を取り合っていた人たちにgmailのアドレスを通知した。

ちなみに、docomoから乗り換えるとおサイフケータイも使えなくなるのだが、私はもともと使っていなかったので問題なし。

これで準備OK! いよいよ渋谷のビックカメラへ行く。「ビックSIM」のカウンターは1階の奥にあり、すぐにお姉さんが対応してくれた。iPadに表示される書式に必要事項を入力していく。iPadを使い慣れていない人は時間がかかるだろうなと思いつつ、次々に手順をクリア。お姉さんが、本人確認の免許証の写真を撮ったりして作業は進む。
「端末はお決まりですか」というので「Arrowsの白をお願いします」というと、残念ながら白の在庫はなく、黒のみ。実物を見せてもらったが黒にする気にはなれない。「じゃ、端末は別に買って、今日はSIMカードだけにします」ということになった。
手続きも大詰め。iijでの認証を得るため10〜15分くらいお待ちくださいとのこと。

そこでふと思いついた。「その間に白の端末を買ってきたら、ここでSIMカード入れてもらえますか?」ときくと、OKだという。
本当なら、駅の反対側のビックカメラへ行くのがよいのだろうけど、ヤマダ電機のほうが近い。で、ヤマダへ行くと、Arrowsの白の在庫があったのでそれを買った。
「すみませんね」と心の中で謝りつつ、ヤマダ電機の袋を持ってビックカメラへ戻る。

つづく
| - | 17:24 | comments(0) | - | - |