オフィスカノン まがいまさこ 馬養雅子

LINKS
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
<< 「オヤノタメ商品ヒットの法則」 | main | ホームページ、リニューアルしました >>
ボーナスだからって
ボーナス時期になると、資産運用に関する取材を受けたり原稿を書いたりすることが多く、そういう意味では“稼ぎどき”なわけですが、FPとしては違和感もあります。
ボーナスで運用を考えるということは、その背景に「運用はまとまったお金でするもの」という思い込みがあるからです。

資産運用でいちばん大切なのは“分散”。だから、まとまったお金で1つの金融商品を一度に買うのは望ましくありません。そうではなくて、時間も分散する。つまり積み立てです。ふだんから、少しずつ金融商品を買って少しずつ資産を増やしていくのがいいのです。

たしかにまとまったお金がないと買えない金融商品もあります。例えば、外国債券(外債)とか社債とか。でも、外債や社債は買いたいものがいつでも販売されているというわけではないので、ボーナス時期にちょうどよいものがあるとは限らない、というか、ない可能性のほうが高い。
株も、株価が高くてまとまったお金がないと買えないものがありますが、ボーナス時期が買い時と重なることはほとんどないでしょう。

なので、ボーナスで新規に金融商品を買うのではなくて、ポートフォリオのリバランスに使いましょう、と必ず言っているわけなのです。

ボーナスが資産運用について考えるきっかけになればいいと思いますし、毎年この時期に自分の運用状況を見直すというのはアリ。でも、「ボーナスをもらったから何か金融商品を買おう」というのはナシです。
| - | 16:45 | comments(0) | - | - |