オフィスカノン まがいまさこ 馬養雅子

LINKS
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
<< 選択肢が多すぎる | main | 株主大満足 >>
いつかはゴーストタウン?
私の住む東急田園都市線沿線は、かつて企業の社宅や独身寮がたくさんありました。それが、このご時世で次々になくなり、跡地にはマンションができています。わが家のすぐ近くでも、4社の社宅・独身寮がならんでいた場所が、4カ所ともマンションになりました。この動きは今も継続中で、建物の取り壊しが始まったところや、すでに入居者が退去して取り壊しを待つばかりというところがあちこちにあります。
本当に、「こんなにマンションばかり作ってどうするの?」という感じ。実際のところ、新聞の折り込み広告を見ると、建物が竣工しても売れ残っている物件がよくあります。完全に供給過剰です。

この沿線のもう1つの特徴は、高齢者向けの施設が多いこと。それも社宅・独身寮の跡地に建っています。タウン誌によれば、20カ所以上あるようです。個人的には、将来、高級な(!?)老人ホームに入ろうと思っているので、近くにいろいろな選択肢があるのは歓迎なのですが。

この先、少子化によって人口が減ると、今でさえ供給過剰なマンションが余るのは明らかです。そのうえ、年をとった人が高齢者向けの施設に入ると、それまで住んでいたすまいは不要になります。その結果、かなりの“空き家”ができるはず。
いずれ、立地のよくない場所、例えば、駅から遠いところとか、交通量の多い道路沿いなどにある住宅やマンションは、住む人が減り、ゴーストタウン化するのではないでしょうか。

そんなふうに思っていたところ、先日、沿線にあるニュータウンを見学しました。そこは工場跡地にできた、マンションと戸建て住宅、高齢者施設などが建ち並ぶ1つの“村”でした。建物はすべて地中海風で、電柱などない、美しい街並みが“売り”です。
でも、なんとなく人工的な感じがするんですよね。ここがゴーストタウン化したらさぞかしSFチックだろうなぁ、などと思ってしまいました。

| - | 00:22 | comments(0) | - | - |