オフィスカノン まがいまさこ 馬養雅子

LINKS
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
<< 16年ぶりのにぎわい | main | 3者3様 >>
キャラクター頼み
 お金に関する商品は目に見えないだけに、テレビのCMなどを作るとき、どうしてもキャラクター頼みになりがちなのは仕方ないと思うものの、最近「なんだかなぁ」と感じることがいろいろあります。
 ある金融機関のキャラクターは「サザエさん」。でも、おかしいの。サザエさんとマスオさんが住宅ローンの相談会に行くという内容なんですよ。この夫婦がサザエさんの実家に同居しているのは日本中(?)の人が知っているはずでしょう? 住宅ローンの相談に行くなんてヘン。まぁ、そのあたりも読んで作られているCMなのかもしれませんが。
 
 先日、ある生命保険会社から、新商品の説明会にお招きいただいたところ、その商品のイメージ・キャラクターは、大リーグで活躍中のM選手でした。商品の内容に合っているからということなのですが、彼は私の知っているかぎり他の3社のイメージ・キャラクターにもなっており、テレビCMにもひんぱんに登場しています。
 そこで「なぜ御社もM選手なのか」と質問したところ、「そういうご意見もあろうが、『○生命もMかぁ』と語られればそれはそれで認知に効果があると考える」といった内容のお返事をいただきました。
  わかったような、わからないような・・・。

 他の生命保険会社は、女性タレントを使っているし、ある証券会社は別の日本人大リーガーを起用していますが、キャラクター頼みのイメージ戦略は成功しているとは言い難い気がします。もう少し工夫があってもいいのではないでしょうか。

 その点、外資系のA保険のテレビCMは、タレントやアナウンサーを多用し、商品の特徴を連呼するパターンでインパクトは大。独自性では評価できるのでは? 好き嫌いは別ですけど。

| - | 00:05 | comments(0) | - | - |