オフィスカノン まがいまさこ 馬養雅子

LINKS
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
<< 上がったり下がったり | main | 歌舞伎座さよなら公演 >>
エコポイントへの道のり
わが家のテレビがおかしくなり始めたのは去年の夏。画面が急にせまくなったり、部分的にヘンな色がついてニュースのアナウンサーが“デスラー総統”みたいになったり。そのうち、画面がしばらくのあいだ真っ暗になることもあり、これはもうダメだってことで、近くの家電量販店にテレビを買いにいきました。
 この時期ですから、当然、地デジ対応のものを選び、古いテレビはリサイクルに出したので、めでたくエコポイントがもらえました。テレビの分が1万 2000ポイント、リサイクルの分が3000ポイントの計1万5000ポイント。それが昨年の11月のこと。

 エコポイントを商品券などに交換するためには、申請書を送らなくてはいけません。書類の重要な部分は、家電量販店の店員さんが書いてくれたのですが、保証書とリサイクル券と領収書のコピーを貼る必要があります。
 それがなんとなくメンドウで、ついつい先延ばしになり、2、3日に一度くらい「あっ、エコポイント」と思い出してはいたのですが、とうとう年を越してしまいました。やっと書類を投函したのが1月22日。テレビを買ってから2カ月以上もたってしまいました。

 このエコポイントの申請手続き、いざやってみると、結構メンドウなんですよね。もっと簡単にならなかったのでしょうか。
 実際のところ、書類に不備があった例が多いというのも、手続きのわかりにくさゆえでしょう。 先日は新聞に、エコポイントがもらえるのに実際に手続きした人は半数に過ぎないと書かれていました。それも同じ理由ではないでしょうか。
 一番簡単なのは、対象になる家電を買うときにポイントの分を値引きしてもらい、家電店がそれをまとめて役所に請求する方法。これだと「ポイントをもらった」という感覚は味わえませんが、それでも、家電を買う動機付けにはなると思います。

 さてさて、エコポイントの交換商品が送られてくるのは1、2カ月先とのこと。忘れたころにやってきたら結構うれしいかも。書類の不備で差し戻される不安はぬぐいきれませんが。
| - | 22:11 | comments(0) | - | - |